大切な奥様やご主人が安心してお仕事できる様に


1 ハラスメント対応
当社はセクハラ・パワハラ対応には自信があります。

全国から事例研究でたくさんの会社が訪問します。
大切なパートナーを様々なハラスメントから守ります。

2 メンタルヘルス対応
メンタルヘルス対応にも自信があります。

そのおかげで若者サポートステーションや社会福祉協議会や様々な障がい者支援施設からの研修が後を絶ちません。

3 大切な家族と過ごせることが一番大切と位置付けています
「仕事は幸せになる手段」―。
奥様の出産立ち会い率はここ30年で100%です。
出産後のご主人の育休も強制7日間(通称エンゼルタイム)もあります。

4 「休みにくい」が無い会社
お子様やご両親の病気、介護のお休みにも柔軟に対応できる体制がありますので、「休みにくい」が無い会社です。

5 24時間365日相談窓口
仕事はもとより、どんな悩みでも365日24時間体制でご相談を受けるシステムがあります。

それ以外にも秘密が守れる専属の社外カウンセラーや、24時間対応の電話医療相談ダイヤルがあります。

6 たんぽぽ教育研究所
お子様やご家族の悩みに相談できる「たんぽぽ教育研究所」が社内にあります。

大切なお子様のいじめや不登校問題、または、パートナーの仕事先の問題など何でも相談できる場所です。

たんぽぽ教育研究所
元高知県の教育長を8年間勤められた大﨑博澄さんが、残りの人生を捧げて、教育長時代にできなかった事を行いたいという夢に、当社代表が賛同して設立し、運営支援を行っている心のパワースポットです(全て無料)

7 お仕事相談会について
ご面接の前のお仕事相談会にパートナーも同席頂けます。
お家にもお伺い可能です。
当社の全てを見て頂き、じっくりご検討をしてください。

8 採用後の指導
採用後も個人に寄り添ったご指導を致します。

・個人差があるので、覚えるまで期限を切らずに優しく丁寧にお教えできます。
・障害を持った方の就労も多いために、教え方の丁寧さは自信があります。
・もし1日で無理かな~と思ったら、遠慮なくお断りできます。絶対に大切なご家族にご無理はさせません。

9 日本でいちばん大切にしたい会社大賞
当社は、「第六回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞企業です。

高知県では2社、全国のビルメンテナンス会社では3社しか受賞していません。

 


「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」とは、法政大学大学院の坂本教授が7,000社の会社を回り、創り上げた。

働くすべての方に、活力を生みだす為に「正しいことを、正しく行っている企業」

「人を幸せにする経営」―。
言葉にすることは簡単ですが、実践するのはとても難しいことです。
本賞における「人」とは、
1.従業員とその家族
2.外注先・仕入先
3.顧客
4.地域社会
5.株主
の5者を指します。
人を幸せにしていれば、結果的に業績も上がるはずです。
そんな大切な会社を1社でも増やしたいという思いで顕彰制度がスタートしました。
東日本大震災からの復興やデフレ経済の脱却に向けても、ますます本賞の重要性が高まってくることでしょう。

最低条件
過去5年以上にわたって、以下5つの条件に全て該当していること。

1.人員整理を目的とした解雇や退職勧奨をしていないこと(東日本大震災等の自然災害の場合を除く)
2.外注企業・協力企業等、仕入先企業へのコストダウンを強制していないこと
3.障がい者雇用率は法定雇用率以上であること(常勤雇用50人以下の企業で障がい者を雇用していない場合は、障がい者就労施設等からの物品やサービス購入等、雇用に準ずる取り組みがあること)
4.黒字経営(経常利益)であること(一過性の赤字を除く)
5.重大な労働災害がないこと(東日本大震災等の自然災害の場合を除く)